動画と音楽のつながり

皆さんは、テレビや映画を無音で見た経験はありますか?音が無いと、言葉という多くの情報を得ることができません。しかし、それ以上に重要なのは「音楽」です。音楽は皆さんが思っている以上に映像の印象を変えてしまいます。映像制作において、撮影の段階からどのような音楽を当て込めるか、というイメージを持っていることは重要です。編集の段階にうつるころには、どのような音楽を選定するか、ということは完全に決定しておくことが望ましいでしょう。また、シーンの雰囲気から音楽を作ってしまう、という方法もよいでしょう。これは作曲能力がある制作グループ限定の話ではありますが。
また、映画などの商業企画においては、音楽作成者ありきで映像制作が進むこともあります。その場合は、監督や脚本家が音楽からインスピレーションを得て映像を作ることもあります。我々の脳にある視覚と聴覚が強いつながりを持っているので、映像と音楽による動画制作は極めて重要です。動画と音楽を同時に操ることがよい映像制作につながるのではないでしょうか。