字幕や吹き替えなどの動画制作について

字幕や吹き替えなどの動画制作は、両方とも言語を変更する作業ですが、
どちらもまず映像にマッチした適切な翻訳文が必要になってきます。

音声吹き替えは登場人物相当の人数の声優や俳優が演じて声を録音をする必要がある
わけですから当然字幕と違って制作期間も長くなり人件費も制作費用も更に高くなることになります。

制作に関してですが字幕も吹き替えも映像に合わせても文字や音を組み込んでいく作業になります。
映像編集者は字幕や音声と映像がバッチリタイミングが合わせなくては
なりませんので大変根気のいる作業を要します。
それに映像編集者は両方の言語を理解していると仕事を進めやすいでしょう。
映像編集者が言語を理解していない場合は理解できる人が何秒のシーンに
どのセリフを入れるなどの指示書を制作する必要が出て来ます。
しかし万が一翻訳にミスがあった時にチェックも同時にできるような語学力がある
映像編集者ですとやはり重宝されるようになっていきます。