映像制作会社へ依頼する場合の見積もりの必要性

映像を制作してもらいたい場合、最初に仕事を依頼してしまうよりも事前にどれくらいのコストがかかるか調べてもらうのが重要です。
予算の範囲が決まっているのであれば、それを事前に伝えておくことで、その予算内でできる制作クオリティを知っておくことができます。
また見積もりをすることで、映像制作会社と先に完成イメージを共有できるのもメリットがあります。
映像の時間数、完成までに必要な映像処理、新たに映像を足すのかキャストが必要なのかなど具体的に話を進めることができます。
見積もりを兼ねていることで、予算内で完成イメージに近づけるための提案をしてもらえたりと、クオリティとコストのバランスが取りやすくなります。
また予算や完成イメージに相違がでた場合は見積もりだけに止めておくこともできます。
異なる会社に再度見積もり直してもらったり、両社を比較検討することも可能です。
質を見る上でも、事前にやりとりできる映像制作会社への見積もりの機会は、後悔のない映像を作ってもらう上で大切な作業になります。