DVDやBlu-ray、動画エンコードなどの普及について

今から15年くらい前にはすでにBlu-rayというのが名前だけはすでに出ていました。
ですがその時はまさに映像作品を見るのはDVDで見るというのが当たり前になってきた頃でまだBlu-rayが普及するのかという風に思われるような時代でした。

特に昔VHSとベータの争いがあってVHSが普及した経緯からすでに世間をDVDや動画のエンコードが席巻していた時代なだけにBlu-rayが普及するかどうかは微妙と思われていました。

ですがいざ世間にBlu-rayが出ると一気に普及していきました。なぜならそ画質の良さがDVDと比べて圧倒的に良かったというのがあったからです。

それでいてBlu-rayの方が長い時間録画できるというのも普及した大きな要因になっています。それはただの思い込みでなく実際にDVDの画質とBlu-rayの画質を比べると歴然でした。

ここまでデジタル画質を綺麗に保存できるのかと感動するほどでした。
特にアニメーションは画質が命なのでBlu-rayは思った以上のスピードで普及して今に至ります。